施設のご紹介

松風園とは、平成19年度に福岡市平尾に開園したお茶室のある新しい公園です。
平尾に残る貴重な緑地を保全し、優れた茶室「松風庵」を再整備し、一般に利用できるようにしたものです。

「松風園」は有料公園施設となっております。
「松風園」は松風庵に和室(広間、小間)、本館に和室(8畳)2間と、露地と野点広場、四阿、駐車場(乗用車9台分)を持っております。

施設にはエレベーターを設置しており、駐車場からホールまでスムーズに移動できます。
また、外露地よりお茶室を見学できますので、ぜひ、ご来園ください。また、抹茶サービスを行っておりますので、庭園を眺めながらの一時をお過ごしください。
また、車椅子で利用できる立ち水屋もございますので、ご利用の際はスタッフまでお声かけください

平尾校区のほぼ中心に位置し、浄水通りや平尾山荘通りから近く、静かな住宅地という環境です。
周辺に福岡市動植物園、浄水緑地、平尾山荘(野村望東尼山荘跡)など、自然環境のつながりや、浄水通りや平尾、薬院地区の散策のひとつとなればと思います。

公園面積2,405m2の中に、昭和初期頃建設された「松風庵」を中心に、桂離宮の中立の待合、四ツ腰掛け(卍字亭)の写しである四阿(あずまや)、新たに増築された和室等があります。

また、庭園も、野点広場や露地等趣きのある施設となっております。

松風庵は最近まで個人の邸宅の一部として母屋と繋がっていました。創設者は昭和を代表する数奇者でした。九州の茶の湯文化を伝承しようとこの茶室を作り、数々の客人をもてなしました。茶の湯文化の、発祥の地である京都から材料や職人を集め、その意匠や技術の粋を遺憾なく発揮した本格的な茶室であります。

このたび、台風の影響などにより傷んだ個所を修復し、利用できるはこびとなりました。