6月2日(日)和の文化祭 ~蒔絵に描かれた世界~杵屋弥佶の三味線に聴く日本の美

              和の文化祭

         杵屋弥佶の三味線に聴く日本の美

           『蒔絵に描かれた世界』

日本伝統の美の一つ「蒔絵に描かれた世界」を、長唄杵屋流弥佶派三代目家元、

杵屋弥佶(きねや やきち)が、コレクターの吉水宏氏とのトークで探り、演奏

で応えます。会場では、蒔絵の展示も行います。

日時:2019年6月2日(日)  14:00~15:30

料金:1,500円(入園料別)

場所:松風園  椿の間・楓の間

受付:5月1日より、電話もしくはFAXでの受付。

連絡先 TEL/FAX:092-524-8264

定員:35名(先着順)

五人囃子切り取りs

※ 駐車場が狭いため、なるべく公共交通機関でのお越しをお願いいたします。

 

 

 

コメントは受け付けていません。